漫画

ここでは、「漫画」 に関する記事を紹介しています。
■募集(状態、値段等要相談。)
・アルター 能美クドリャフカ 1/8
・コトブキヤ 能美クドリャフカ わふーver 1/8
・リトルバスターズEX ブシロード トレカ SSP-2/6 笹瀬川佐々美
・リトルバスターズEX ブシロード トレカ PR・SSP-PR 各種(3/6以外)
・リトルバスターズ ブシロード トレカ SSP 各種

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んだ漫画の感想をかるく
つらつらと






青空エール
5巻くらいまでは読んでました
13巻まで読みました
青春&青春&青春でやばいいいです
吹奏楽×野球×恋愛
もちろんニヤニヤも出来るのですが
泣けるシーンがとても多くて
好きな漫画だなぁこれ
早く続き読みたい
私は違うけど
吹奏楽や野球やってた人とかは
余計に楽しめるかもしれない







俺物語!!
初めてです
4巻まで読みました
原作は青空エールと同じ河原和音さんです
読んで思ったのが
たけお、砂川、大和の主要キャラ3人がとても映えている
まぁたけおが圧倒的なんですけどw
読んでいて優しい気持ちになれます
たけおの事ある毎に
「好きだ」
っていうのがツボです
とりあえず河原和音さんの過去作である
「高校デビュー」
「先生」
あたりは後で時間見つけて読んでおきたいと思った






となりの怪物くん
10巻までは読んでました
12巻まで読みました
私は12が最新巻なのかと軽い気持ちで読み始めたのに
内容的には12巻までで一区切りついてしまってとても寂しい
このとなりの怪物くんは他の恋愛漫画とはちょっと違って
読んでニヤニヤできるシーンはもちろんあるんだけど
人間の本質みたいなことを考えさせられることが多くて
いつも考えながら読んでいます
私はそんなことが書きたいんじゃなくて
夏目さんが可愛い







ライアー×ライアー
2巻まで読んだことが有りました
4巻まで読みました
ダイブ弟くんとの仲が進行しただけでなく
主人公の心情にも変化が表れてきていておもしろい
義弟×姉の恋愛というだけでもワクワクするのに
変装してる'みな'と姉である'湊'での葛藤というか
自分自身がライバルで恋愛してるのがなんとも言えない
弟くんがみなの招待に気付いているのかも今後は注目していきたい







式の前日
1巻からなる短編集です
私はその中でも
「モノクロ兄弟」
「10月の箱庭」
に凄く惹かれました
特に10月の箱庭です
最初の方は全く意味がわからなかったけど
最後まで読んでみると
なにか心に残ってしまう魅力がありました













満喫で私が良さそうだなって思った恋愛漫画には大抵
「20代女性におすすめ!」
ッて書いてあります。





終わり。




スポンサーサイト
惡の華
9巻読みました!

常磐さんとの関係性が向上したわけですが
どうにもあの関係性は危うく脆いといった印象
佐伯さんとの再会に加え、春日が町に戻る。
常磐さんも春日の過去を多少気にしてる様子ですし、
町に戻ってこの話の終盤に差しかかるのではないかなー。
しかし春日は割と昔の事を克服しようとしている展開。
私としてはまたドロドロ展開が見てみたいところ。
常磐さんがどのように狂っていくのかが楽しみなんだけどどういう方向性になるのか、今後とも期待。



進撃の巨人
11巻読みました
感想 短かった
終わり




あねどきっ
1巻しか読んだことなかったので全部(3巻)読みました
というかこれ打ち切りだったんですねぇ。。
打ち切りといっても最後は綺麗に終わっていたのはまだ救い。
いちご100%とは違って、主人公はずっとなつきなつきって感じだった(最初は違いますけど)ので、誰とくっつくのか?という楽しみはあまりなかった
桜井さん可愛かったんだけどなー
もう少し読みたかったのが本音





鋼の錬金術師
銀の匙が面白かったので同作者のこちらの作品も読むことに。
読む前はありきたりなバトル漫画かなーと勝手に想像してたんですが、これは面白い!
特に政府機関内部での駆け引きが凄く面白かった。
流石は歴史に名を残している漫画だなーって思いました






ボールルームへようこそ
社交ダンス漫画
まだ全然序盤ですけど、勢いが凄い!
ダンスの迫力には驚かされます。
ちはやふるのときもそうでしたけど、文化的なものだと思い込んでいたものが激しい競技だと言うことが分からされ、読んでいて飽きないですね。





今期アニメが半分終わったところで前回のTierリストの更新をしたいのだけれどなかなかまとまった時間がとれない
東京旅行から帰ったら更新しよう
ちなみにいっぱいきりました



おわり
あでゅー
最近そこそこ漫画を読んでいるので簡易感想的なのまとめ
完結してたりしてなかったりバラバラです。




うそつきパラドクス

10巻完結。一言で言うと 浮 気 漫画です。
この設定に惹かれて読み始めてみればあら面白い。
読んでてついつい辛くなる場面や、いけないことだけど共感したくなってしまう境遇だったり。。
ちょっと変わったラブコメが読みたい人にはおすすめ。
栖佑さんが可愛いのがいけないんだ・・・




惑星のさみだれ

10巻完結。バトル漫画。
バトル漫画なんだけどバトルがどうこうとかじゃなくてキャラが良いんですわこれ。
すっげーおもしれええとまらねええええって感じではないけど読んでて普通に楽しかったし、読み終わった時は寂しくなってしまった。
人の成長が見れるいい漫画でした。




バクマン。

20巻完結。
バクマンは読んでた人もすごく多いと思う。
私漫画読む時は単行本で何巻かまとめて読むタイプで、当時の最新刊15巻くらいまで一気読みして止まってましたが、完結したことはずっと聞いていたのでこの機会に読みました。
やー後半の展開アツかったよ!!ラジオのくだりとかたまらんよねw
単純に漫画家の話としても面白かったし、後半のラブコメ展開も好きでしたw




テラフォーマーズ

既刊5巻。
いやー夏になってしまいましたね。
この季節は黒いカサカサとかがものすごく嫌なんです。
なんでこんな話をしているかというと、テラフォーマーズは ゴ キ ブ リ が 主 役 といっても過言ではない漫画なのです!
人類移住計画として、火星を温めるために火星にゴキブリを放つんですが・・・いやぁこれがものすごい進化を遂げてしまうわけですよ、ええ。
等身大ゴキブリですよ。
そして始まる人類VSゴキブリ。
死ぬか生きるかのバトルは見もの。




ニセコイ

既刊7巻。
なんかしらラブコメが読みたくてたまらなくなってしまったので読んだんですけど、他と比べると見劣りしちゃうかなって感じ。
5巻くらいまでしか読んでないですけど、そのうち続きも読みます。




惡の華

既刊8巻。
アニメ化のおかげで知名度もあがったんじゃないでしょうか惡の華。
しかしアニメの出来は賛否両論でしたねえ。私は無理でした。しかしこの作品はアニメだけみて離れてしまうともったいない。
漫画は本当に面白いです!
結構初期の頃から読んでいて、4巻くらいで止まっていたのを8まで一気読みしました。
新キャラクターも登場して今後の展開に期待。
新しい女の子可愛いしね。




プリティフェイス

6巻完結。
いやー懐かしい漫画を見つけてしまいました。
あれはそう私が小学生の時です。
いちご100%と一緒にジャンプに連載されているのをみて面白いなーって思ったのを覚えています。
当時は完結まで読めていなかったので読みました。予想以上に面白かったですコレ!
途中だれる感じが多少あったものの、全体でみると凄く良かった。
キャラも可愛いGood.




銀の匙

既刊8巻。
アニメの1話が面白かったのと、前々から読みたいと思っていたこともあり読むことに。
農業高校のお話なんですけど、食べられてしまうとわかっている動物を育てる葛藤だったりが凄く面白く書かれています。
てゆーかどの漫画でもそうなんだけど、人のつながりだったり成長だったりが書かれてるものは面白い。




ちはやふる

既刊21巻。
もーだいすきでずっと読んでます。単行本が出るたびに読んでいるのはこの漫画くらい。
アニメも凄くいい出来で、普段は漫画かアニメかどっちかだけで済ませちゃうことが多いのですけどどっちも見ましたコレは。
競技かるたをテーマにここまで引きこませてくれるか、と圧巻です。
原田先生の活躍に期待ですw




3月のライオン

既刊8巻。
読んでいてものすごく感情が揺さぶられる作品です。読んでいて苦しくなったり、人の暖かさでつい涙が浮かんでしまったり。
将棋をテーマにした漫画ですが、ヒューマンドラマがメインですかね。
色んなことに疲れてる時とかに読むと心に栄養与えてくれます。








最近読んだ漫画の感想のはずなのに、記事更新が遅すぎて一ヶ月よりも前くらいに読んだ作品がちらほらあってコレはアカン。


それはそうとおすすめの漫画があったら教えて下さい。
出来れば完結してるほうがいいですけど、完結してなくてもいいです。
少女漫画もいける口です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。