エロゲ・ノベル

ここでは、「エロゲ・ノベル」 に関する記事を紹介しています。
■募集(状態、値段等要相談。)
・アルター 能美クドリャフカ 1/8
・コトブキヤ 能美クドリャフカ わふーver 1/8
・リトルバスターズEX ブシロード トレカ SSP-2/6 笹瀬川佐々美
・リトルバスターズEX ブシロード トレカ PR・SSP-PR 各種(3/6以外)
・リトルバスターズ ブシロード トレカ SSP 各種

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連記事:「ナツユメナギサ 感想とかレビューとか」

「はつゆきさくら」応援CHU!!


終わったー!はつゆきさくら!
前回のナツユメナギサと同ブランドのSAGA PLANETSの作品です。
以下極力ですがネタバレ無しで書いていきます。





■あらすじ          

「ねえねえ。ゴーストって知ってる?」
そんな都市伝説が噂されるようになった雪のちらつくある日。一人の少女と出会う。
その少女は探し物があって来たという。その探しものに付き合わされることになった初雪。ふとした拍子に彼女がゴーストの王ゴーストチャイルドを探している事を知る。
探している内に様々な少女たちと出会うことで初雪の日常は変わりつつあった。


彼にはある目標があった。それは――学院を卒業すること
そして、あの日。大切な人を奪ったカノジョに復讐を――
大切な人と交わした大事な約束
その約束を果たすため――ゴーストチャイルドとしてある目的を果たすため動き出す

冬から春へと変わるとき、全てが終わる――


――そして、最期の冬が訪れる


(Wikipediaより)




物語の流れとしては各個別ルート→TRUEルートという繋がりです。
TRUEといっても実質メインヒロインの桜ルートです。
各ルートは基本的には繋がりがありません。基本的には。

CGやBGM等は非常に素晴らしかったです!
やはり

・Hesitation Snow
・メリーゴーランドをぶっ壊せ
・Presto

等は良いシーンでかかってくるため印象が強いですね!

Hesitation SnowはOPです。





また、Prestoは以下のデモムービーで聴くことができます!









シナリオはそこそこだと思います。泣けた方もいるようですが、自分は泣けませんでした。
伏線が多く、終盤になるにつれ物語の全容が見えてきて面白いです。
ただ、バトルシーンの迫力には欠けます。
そういう場面でも会話がメインになっているのでそこは好みかな?

また、シナリオ重視というよりはキャラゲー色が強いと感じました。
本当にみんな可愛くて・・・やばいのですよ!
この勢いでキャラ紹介行きますね!

■キャラ紹介              


・玉樹桜(CV:山羽みんと)


本作のメインヒロイン。純粋でアホみたいに明るい!一発ギャグかましたりする。
恥ずかしくなるとぴゃーぴゃー騒ぐけどそれもまた可愛い。
この人懐っこさはなんか小動物っぽい。河野くん河野くんっていつも主人公のところにくるしねw



・小坂井綾(CV:佐本二厘)


先輩。クールで面倒見が良い。
なんかこういう人って独特の空気感持ってるよね、周りの時間がゆっくり進んでる印象。



・あずま夜(CV:桐谷華)




可愛すぎて画像いっぱい貼ってた。後輩です。
1枚目とか意味わからん言い回しで焦ってる感じがすげえ可愛い!
妹でもなんでもいいからなって欲しい。
着てる服も可愛いし・・・・ついついため息が出ちゃうレベル。
そして2枚目のジト目。はいジト目いただきました~。
後輩のくせにジト目とはいい度胸です全く、可愛いやられた。
そして3枚目の半べそね。一緒に写ってるのはシロクマです。
いじめたいの一言。
きっと泣きながら1枚目みたいなわけわからん言い回ししてくれるでしょう!



・東雲希(CV:杏子御津)


男言葉の後輩。
結構熱いやつで、希ルートは一番良かった!
無駄におっぱいが大きい。



・シロクマ(CV:涼屋スイ)


最初ちょっとうぜーなーって思ってたのですが
このCG見たら可愛すぎて発狂しそうだった。
夜のとこで貼ったシロクマの方が普段のシロクマらしさが出てる。
本名じゃなくてもシロクマはシロクマ。
関係ないですが、このCGに写り込んでいるのは明らかにナツユメナギサのノンポリ。



個人的には夜>桜>希=シロクマ>綾ですかね~。
ほんとどのキャラも魅力的で、形式上最下位にいる小坂井綾もかなりいいキャラだなーって感じます。


てか僕はもしかしたら後輩キャラが好きなのかなーと思いました。
ナツユメナギサ、はつゆきさくらと後輩キャラが一番気に入りましたし。

なんていうんでしょう、先輩先輩!って呼ばれたりだとか
年下なのに遠慮なく親密に話してくれると距離を近く感じられていいなぁと思いますw



やっぱりゲーム1つ終わると充実感もありますが寂しいもんですね。
みなさんも興味を持たれましたら、はつゆきさくら、プレイしてみてください!

次は何のゲームをやろうかな。。。



「はつゆきさくら」応援CHU!!





追記からコメント返信



>>[はつゆきさくら 感想とかレビューとか]の続きを読む
スポンサーサイト
ナツユメナギサ、クリアしたのは10日ほど前のことになりますがなぜ今書くかというと
■魔法使いの夜では一記事使って感想書いたのに、
ナツユメナギサはブログでわずかしか触れていなかったので書こうかなぁと思ったためです。

以下感想はネタバレ無し(個人的主観)で書いていきます。


全体的に読みやすく、途中で飽きることなく進めることが出来ました。
僕はわりかし話の序盤に退屈を感じてしまうことが多いのですが、今回はそれもなかったです!

流れとして
  プロローグ
    ↓
 各キャラルート
    ↓
   TRUE
と進んでいくのですが、非常にテンポがいいと感じました。
選択肢も少なく単純明快、選択肢嫌いな自分にはすごく助かりました。

また伏線等も多くあり、物語の序盤で感じる、なぜ12月なのに夏なのだろうといった疑問等も
物語が進むにつれ明らかになっていき、様々な展開に驚かされます!

そしてそして。キャラも魅力的でした。みんな可愛いのですよ!

中でも美浜羊ちゃん!



主人公に一途で積極的な羊ちゃん、こんな後輩欲しい!
彼女の笑顔にはとても癒されますね!
やっぱり積極的な女の子っていいなぁと思うんですよ、ええ。



わー可愛いなぁクリスマスですよサンタコスですよ!
コスプレいいですよね、見てる分にはすごく好きです!うへへ。

そういえばゆーみん先輩が攻略できなかったのが残念です!
ああいう性格の人がデレたらギャップで凄く可愛いんじゃないかって思いますw


ここまで良い点だけ書いてきましたが、残念だった点もあります。

一番大事なTRUEエンド(ナツユメエンド)にはもう少し頑張って欲しかった。

詳しくはネタバレになってしまうので書けないですが、各ヒロインをちゃんと出して欲しかったです。
全部すっきりした後にでも、どういう繋がりでそこにいたのか、なぜ主人公は関わる必要があったのか。
そのあたりがはっきりしていれば大満足でした。なんというか、歩ルートでしかなかったと思いました。

とか言ってますが面白かったですよ?面白かっただけにもっともっとと求めてしまうのですがw

結論としてはおすすめなのでもし良ければプレイしてみてくださいな。

81N4ah9ae4L_AA1200_.jpg




>>[ナツユメナギサ 感想とかレビューとか]の続きを読む
終わった-。

メインストーリー自体は17日に終えてましたが、今日サブストーリーも全て終えました。

発売が12日だったからメインに5日、サブに5日かかってますねw
というものの、自分のプレイスタイルは開いている時間にやるというもので
やらない日もあったし、そこまで長い感じではなかったですけど、自分は十分満足しました。

奈須きのこさんの作品は月姫、Fate、とやってきましたが
個人的にはハズレがないって感覚です。
一定の世界観を有し、それが楽しめたのなら最低限の面白さは保証されてるみたいな。

今回はビジュアルノベル(でしたっけ?)ということで
選択肢がなく、今までのTYPEMOON通りCVもありません。

ノベルゲームを進める時に攻略サイトを見ながら選択肢を選ぶ自分にとっては
選択肢がないというのは非常に楽で、少しの空き時間でも気軽に勧められた気がしますw

そして、CGはキレイで動きがあるような。ぬるぬるです。
また、BGMも良くて、特に魔法使いの夜~メインテーマ~が好きです。
すごく上品でありながらも爽やかで、聴いていて和みますw
公式サイトで常に流れてます。作業用BGMにもおすすめです。僕は今流しながらこの記事を書いています。

またEDテーマも素晴らしかったです。
Supercellさんの星が瞬くこんな夜にって曲です。
この方の曲ってどれも良曲な気がしてならない、好きな曲すごく多いです。
YouTubeにアップされてたのでリンクだけはっときます。
星が瞬くこんな夜に


キャラは久遠寺有珠様が可愛いです。
ついつい様とつけてしまうようなお嬢様です。
超絶クールで、様々なことに無関心。
しかしそんな彼女が視線をそらしながら頬をあからめた時には誰もが可愛いと思ってしまうことでしょう!

そんなわけで有珠の関連商品が欲しいこの頃。
今のところLoVというカードや、テレカ等がメインで、そこまで欲しいと思いません。
やはり頬をあからめてる有珠がいい!のですよ!
それとカード類はなぁ・・・飾ることを考えると不便だと思うんですよね。
そもそも飾らないものなのかもしれませんが。

そういえばWikiによると魔法使いの夜は全3部のうちの1部らしいのですが、続きは開発するんでしょうかね?
個人的にはやはり2部3部と続いて欲しいなと思いますが
それらをプレイする頃には一体自分は何歳で、何をしているのだろうかと思ってしまいますw

でも早くやりたいなぁ。
なんだかんだいってこの世界観好きです。


追記にちょっとしたネタバレ含むかもしれないぼやき。
>>[魔法使いの夜 感想とかレビューとか]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。